フォト
無料ブログはココログ

2016年7月 4日 (月)

キキララのバケツアイス

最近、

塾から帰ってくるのが遅い日が度々あったボーやん11歳。

帰宅するときは自動メールが送信されてくるから

時間が合わないと寄り道等すぐ分かってしまうシステムということは

本人もよく分かっているのだけど。

最近その理由が判明。それも偶然に。

ある日、塾から程近い本屋さんで店内にいた所を

近所のママ友が目撃→私の耳に入る、という流れ。

そりゃ、夜の本屋に小学生が一人でいたらそこそこ

目立つでしょうなぁ・・・。bearing


で、何を読んでいたかといえば、「HUNTER×HUNTER」。

長いこと休載してたけど最近連載再開になったそうで

週刊雑誌をたまに立ち読みしていたらしい。

元々私の部屋の本棚にあった単行本を

本人が見つけてそこからハマってしまったようで

親子揃って好きな漫画なのだが、寄り道は駄目だじょーpout

ってな訳で、暫く漫画禁止のペナルティ。


ただまた作者の腰痛がひどくなったようで

再開したばかりの本作はまたまた休載の事態になってしまったそうで

ホッとするやらがっかりするやら・・・ですcoldsweats01


Simg_2894_2


懐かしいキキララのバケツアイスのカップ二つ。

昭和レトロな優しい色合いです。


Simg_2906_2

Simg_2902_2


この他にもカラーはあったようです。

アイスは美味しく食べて、容器は小物入れとして使って

まさに一石二鳥のバケツアイス。


Simg_2915_2


当時のサンリオマークが好きでした・・・。

2016年4月19日 (火)

魔法組とPTA。

4月に入ってボーやんの進級に伴い

クラス替え&クラス内の係決め&委員会決め・・・と

怒涛の学級イベント目白押し。sweat01

ボーやん、今年は「魔法組」になりました。

「魔法組」と聞いて、「あぁ、5年3組になったんだ」と理解できる人は

多分私と同年代。(^-^;

更に念願?の「生き物がかり」になったそうで、

今日もメダカの水槽洗ってきたと、本人からの報告あり。pisces

子供は充実した高学年ライフをスタートさせたかと思うのも束の間、

保護者は毎年恐怖の?PTA役員決めが待ち構えていて。(゚д゚lll)

決定場所となる各クラスの保護者会に参加しているのは、

既に委員経験者が殆ど・・・。(;;;´Д`)


担任先生:「・・・で、ありますが、それではこの辺りで

学年委員を決めたいと思います。」←ごく自然風な話の持っていきかたで

保護者:「・・・」←互いに目を合わせる

担任:「どなたか挙手して頂ける方いらっしゃいますか。」

保護:「・・・」←ほぼ下を向く

:「・・・」

保護「・・・」←固まる  

全員:「・・・」←永遠の沈黙・・・

あ~ッあ~ッあ~ッ、やりますよ!

やりますやりますぉぉ!←心の声ヽ(#゚Д゚)ノ で、私、挙手

:「ボーやんママ、やって頂けますか♪有難う御座います~」←全員安堵の表情

なので一昨年に引き続き

今年もPTAのお仕事やらせていただくことになりました!(=゚ω゚=;)はぁ~・・・。


Simg_4682_2


久々のキャラクターもの。

moppets(モペット)の、ナイロンバック。

去年の地元開催の秋祭りに未使用の状態で

バザー品として売られていました。


モペットは

70年代にロッテのイメージキャラクターとして起用され

その愛らしいイラストは瞬く間に人気者となりました。

FRAN MARが描く子供たちは、

優しくて懐かしくて、生き生きとした表情でありながら

どこかセクシーさも兼ねそろえられて、

不思議な魅力がありました。


Simg_4723_2

Simg_4714_2


シバというメーカーから人形も幾つか販売されましたが

当時としても少しお高めの高級ドールだったそうです。

たまにオークションで出品されているのを見ますが

結構な高額まで値上がったりしています。(((゚Д゚)))


Simg_4669_2


マチも広めで使い勝手もよさそうなのですが、

勿体なくて中々使えません。

気が付けば、使えない雑貨の山多し・・・。sweat02

2016年2月16日 (火)

星の王子さまチョコレート

Simg_8084


星の王子さまのバレンタインチョコ。

息子ポー君のために、ばぁばが買ってきてくれました。

毎年この時期になるとばぁばは律儀にチョコレートもって

我が家へ来てくれます。


星の王子さまは、私の大好きなキャラクターですが

小学4年生のポー君はそれよりも中身のチョコに

興味津々。


Simg_8089

Simg_8098


中はこんな感じ。

目立つのはご存知、ウワバミとゾウ。

正式名は「ゾウをこなしているウワバミ」でしょうか。


作者のサン・テグジュペリ(ぼく)は、まだ6歳だった頃に

ゾウをまるごとペロリとのみ、ゾウをこなしているウワバミの恐ろしい姿

(第1号の絵)を描き、こわい絵として周りの大人に見せますが、

「大人」の人は

ただの帽子の絵で何でこれが怖いのか、と言う。

彼はガッカリし、ついには画家の夢まで諦めるのだけど

子供の頃の気持ちは確り持ったまま彼は大人になっていく。

大人になってから、

物わかりの良さそうな人物風の大人と知り合うと

この時かいた「ゾウをこなしているウワバミ」の絵を見せたりする。すると

決まって答えは「帽子だろ」と言われる。彼はまたガッカリして

彼らの好みそうなゴルフや政治や等の話に切り替える。

すると途端に彼(ぼく)は「ものわかりのよい人間」となる・・・。


大人社会の仕組みに知らず知らずのうちにはまっていく

子供だった大人たち。

(ぼく)は大人になってから、いわゆる世間一般的な

‘大人達‘と自分の世界観が余りにも違いすぎて

相当苦悩したこともあっただろうなぁと。

その当時と比べると、今は「子供の気持ちを持ったままの大人」は

そこそこ生きやすくなったのでは、と思います。


・・・私は「大人になりきれないオバサン」ですがsweat02


↓未だにこんなの見つけると、ワクワクが止まらないし。


Simg_0545_2


赤鬼くんホルダー。

Simg_0548_2


70~80年代の古いブラブラ人形だけど、

好きなんですね、こんなのが。

2011年5月24日 (火)

マドモアゼルジェジェの暖簾。

チビの保育園用連絡ノートに

先週行った身長と体重の測定結果が

記入されていました。

・身長・・・120cm

・体重・・・20㎏

・・・5歳でコレって・・・sweat02


どうりで最近抱っこ後の腰の痛みがハンパないと。down

(未だに抱っこ請求)


・・ええ、もうデカ、ですね。crying


Img_3122


2007年度のブログ「ジェジェとの再会♪」

ジェジェの人形を紹介しました。

懐かしくて可愛いこの人形はいま復刻版でも出ているそう

なのですが(詳しくは知らない)。


こちらはそのジェジェの暖簾。のれんって・・・。


Img_3127_2


厚手のコットン生地で3枚フリルタイプ。

それぞれのフリルに

人形用のベビーカー、ジェジェ人形と

ノースポール?の植木鉢のイラスト。


可愛すぎますlovely


Img_3125

Img_3126


・・・良くみると植木鉢の下辺りに

「midori」の文字。

みどりちゃん・・なんですね。


市民フリマで見つけたものですが

とてもキレイで新品のような状態でした。


また「勿体無くて使えないシリーズ」が増えていく・・・。

2011年4月 7日 (木)

ダッコちゃんブギ★

Img_2377_2


最近はあの計画停電がなく

仕事から帰宅後のバタバタ感もなくなり

ホッとした日々を暮らせています。

時間を気にせずゆっくりお風呂に浸かれる安堵感。


当たり前を当たり前ではない事に

気付かせてくれた停電ですが・・。

夏には電気使用量が上がる為

再度実施の予定らしく。

・・・今から夏に備えた対策も

考えなくてはなりませんね。


Img_2367

Img_2368


しるヒトぞしる「ダッコちゃん」です。

昭和40年代頃に大ヒットした元祖バルーン人形。

目が見る方向によって開いたり閉じたり

腕の部分がワッカになって

棒状の所につかまることが出来たりと

当時には画期的な装備?が満載の

オモチャ人形でした。


私はこのブームの後の世代ですが

この人形の魅力は当時の世代でなくとも

分かる気がします。


Img_2374


このコはリボンが付いているので女の子タイプです。

今でもマニアの間では人気のあるダッコちゃんですが・・。

ウチでは壁と本棚の隙間に長年追いやられ

ホコリだらけになってしまっていたという

可愛そうな待遇でした。

風が吹くと軽いのですぐ下に

落ちてしまうんだよね・・・。

2010年12月14日 (火)

姫ウズラ現る。

Img_1667


最近フリマで見つけたチェブラーシカ2人。

古いダンボールに他のガラクタ達と一緒に

詰め込まれていました。


まだタグ付きのままのキレイなチェブたちは

二つで100円と、破格のお値段をつけられ

我家にやってきたのでありました。


Img_1688


・・・「姫ウズラ」。突然我家にやって来ました。

外装工事用のパテを買いに

近所のホームセンターへ行った旦那っちに

一緒に着いて行ったチビから突然電話が。


チビ「今、ペットショップの前に来てるんだけど」

わし「(嫌な予感)・・・で?」

チビ「何か飼いたい」

わし「駄目(即答)」

チビ「飼いたい~!!」エンドレス・・・のやり取りを暫く続け

わし「じゃあ、虫・魚・以外で1000円以下で買えるものなら」


・・・おそらく買える生き物などないと読んで

ゆっくり家で寛いでいた時にチャイムが。


Img_1690

Img_1683


わし「・・・これ、何?」

チビ「姫ウズラだよ♪980円で買えたよ!!」

わし「・・・・(買えんのかよ!!)」


そう、チビが買ってきたのは姫ウズラの雛。

特別特価で売られていたらしい・・・。(しかもメス)

ウズラって・・可愛いのか可愛くないんだか。


とりあえす、フンはひっきりなしにする。


Img_1691


以前リサイクルショップで何故だか買っていた

箱型の小さな鳥小屋が

こんな時に役に立つとわ・・・。


Img_1598


もうすぐクリスマス・・・だね。

2009年3月 3日 (火)

エミリー先生とレディマリア。


Img_8678
























子供の頃から物欲が激しかったワタスですが。


当時すでに流行してた「女の子向け玩具の代名詞」、

リカちゃん人形の存在にはまだ気付いて居なかった頃。

岩手のばぁちゃんが初めてお土産に買ってくれたのが、このお人形でした。


箱をみると

「リカちゃんのなんとか・・エミリー先生」とあったような。

そもそもリカちゃんがなんなのかよく分からなかったので

そのコピーにはピンときませんでしたが、

とにかく初めて見る、いわゆる”ファッションドール”で、

もう大喜びだったのを覚えています。


ばぁちゃんはワタスが小学校へ上がる前に亡くなったので

多分4~5才位に貰ったものでしょう。

フェルトで服を作ったり髪を結ったり・・・。

この子とは随分遊ばせてもらいました。

それから程なくして、リカちゃん人形のことを知り

小学生の時に親にねだるも、毎回願いが届かず。。

すっかり忘れた頃にやってきたのがこの人形。


Img_8682


































・・・・誰?


ってか・・・。色気ありすぎ。子供玩具なのに。


聞けば、知り合いが引っ越す際、

「もう不要」というので貰ってきたらしい。

え?これでプレゼントチャラ・・・ですか?

リカちゃんは?ってかこのヒト本当にだれ??・・・。

葛藤しまくった小学生の秋。



Img_8689




























*後から来たのに・・・

風格ありすぎです。

ドレス長!!


エミリー先生と違い、全然遊んであげなかったような。
なので比較的状態はきれいです。

後に、このヒトは「レディマリア」というお人形ということが判りました。

リカちゃんが憧れるお姉さんという設定らしい。


憧れって・・・金髪にはなれんだろ、金髪には!



Img_8697_3





































*このマリアさんと違って、ばぁちゃんのエミリー先生の、

なんと牧歌的なこと。


やっぱりエミリーちゃん派です、ワタス。

・・・その後、結局、リカちゃんは買って貰えず終いでした・・・。



そのお話関連はこちら

Img_8653_2





















*オマケ*

先日、お友達が我家へ遊びに来てくれました♪♪

お部屋が暖かすぎるのか?、
二人ともホッペが真っ赤っか☆


「おにいタン♪」と呼ばれ

チビもちょっぴり照れくさそうでした。










にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

2008年11月27日 (木)

*リボンの騎士*鉛筆セット

1797947_img















また新たなチビ攻略法ができた。

聞き分けなかったり、イタズラした時に使うと効果テキメン★

それは前回借りてきたDVDの中の一枚、

パンズ・ラビリンス」という映画に出てくる妖怪のマネ。

手のひらに目玉が付いていてそれを目の位置に上げて、
主人公の少女を追いかけるシーンがあるのだけれど。。。


よっぽど印象深かったのか(確かにちょとコワイ)

これをやるとかなりの確立で有効。

でも子供はすぐ慣れてしまうのでやりすぎには注意かも・・。



1797946_img



















*あーちゃんこと、義母っちの家が、
クリスマスバージョンに様変わり♪

早速遊びに行きました。

姪っこと仲良くポーズ。

自分たちよりも大きなツリーの前で大はしゃぎ♪♪



1747442_img














*手塚治虫氏原作「リボンの騎士」の古い鉛筆。

いつものリサイクルショップで見つけました。

12本(1ダース)でデットストック品。

何時見ても変わらぬ名作・・・。



1747446_img














*中の鉛筆もまた可愛いので♪

イエローとアイボリー色2種類ずつに水玉模様。

おなじみサファイヤとチンクの二人が描かれています。

う~ん、勿体無くて使用できない・・・?



1747443_img_2











*オマケ・裏側。

悪キャラがいつもの悪巧み。

こんな見えないところにまで配慮する作り方は

昔のものならではなのでしょうか。


版権シールもシッカリ治虫マークです。








にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

2008年7月 9日 (水)

ルネ・キューピー


1515109_img



























*内藤ルネさんのキューピーはオリジナルのそれよりちょっとおませで
イタズラっこっぽい瞳が特徴的です。

しかも少々日焼け気味。

なんだか南国生れのようなキューピーさんです。


もうすぐ夏ですね。。

冷たいモノを摂りすぎて、お腹などこわさないように・・・。










にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

2008年2月19日 (火)

キキララのボストンバック


1616151_img























なんだか最近食べ物の話題続きだったので
(それも大好きなカテゴリなんだけど)、

ここいらでまたレトロものを紹介★☆←ちょっとポップ調に。


先週近所の広場でちょっとしたフリマが行われていました。

覗いてみると商品の殆どが子供服・オモチャなど中心で、

お目当てのレトロ品などは、期待感薄・・・。

でもなかなかお安いので、子供服もオモチャもマトメ買い~♪

すぐサイズが合わなくなったり、汚れたりするので

USDEだろうとなんだろうと全然気にしない、あてくし。

買い物もひと段落し、フトとなりのワゴンに目が留まる・・。


中古の古びたちょっとお疲れ気味のバックやカバンが
山積みになったワゴン。

人気が無いのか、誰も気にも留めないカンジ・・。

でも気に入ったバックがあればとチマチマ品定めしてみると


奥~の方になんだか懐かしい昔よく見慣れた絵柄のバックが・・。

おおぅ、コリはあのキキララ!もしくはリトルツインスターズ!!

しかもボストンバックなんてちょっと珍しい。

さらにベージュカラーって・・。見たことないかも。

いちを中を確認・・・。

み、未使用だ・・。全然使用した形跡がない。




1616147_img













*年号を見ると1976年。レトロな当時の製品と判ります。


柄こそ少しあたりスレが見られるけど、殆どデットストックな状態。

よくまあこんな長いことキレイなままで・・・。

無くした人形を見つけたときの子供の心境になってしまいました。。




1616150_img












*よく見るとホントに可愛いつくりをしていまして・・。
チャックのトコロにもキキララの取っ手が。

う~ん、これだけでもキキララ好きには堪りませんなぁ。



1616154_img












*なにげに汚れ防止の足までちゃんと付いています。
子供用でも手を抜かない?心憎い配慮も嬉しいボストンバック。



1976年当時品のレトロなタイプのサンリオ商品は意外と?
コレクターが多く、骨董市なんかやオークションでも
結構な高値で取引されていたり。。。

でもそんな骨董価値というよりは、
子供の頃慣れ親しんだサンリオキャラクターとの出会いは
旧友に再会したような懐かしい思い出との出会いのような気がして
純粋に嬉しいものなのです。



1616146_img


















*・・・ちなみにお値段、驚きの100円。


ダ○ソーもビックリです。




にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30