フォト
無料ブログはココログ

2016年11月15日 (火)

京都水族館のカメレオンを見に行く

Simg_2604_2


忘れたころに更新している「まっトロ暮らし」


今年の夏に京都へ行ってきました。

はい、どーんと京都タワー

ン十年振りの京都ですが、外国人が多かった!

日本人よりも多いんでないかいってくらい

あちこち外国人だらけでした。


Simg_2543

Simg_2540

ぼーやんが以前から熱望していた京都水族館行きが何とか叶って。

早速お目当てのカメレオン君。

目を見張る程の美しさ!

ペパーミントグリーンとアンバーの素晴らしい配色!

そして奇妙な動き!クルクル変わる目の表情!

何時間でも見てられる生き物です。



Simg_2525

Simg_2522


円柱の水槽にはアザラシ君が行ったり来たり。


Simg_2552


ペンギンもいて。


Simg_2533


陸ガメもいて。


Simg_2586


クラゲもゆらゆら。


Simg_2577


当日は気温が上がり、とても暑い日だったのですが

クラゲ効果で一時の清涼感を

味わうことができました。

2016年7月 6日 (水)

モリアオ一族の悲しい恋の物語

Simg_1778_2


最近朝となく昼となく夜となく

コココココ・・・と鳴きまくるモリアオ一族たち。

日中だけならまだしも

夜中から早朝にかけての大合唱は

かなり近所迷惑ものなので

寝ながらヒヤヒヤしてしまいます。


Simg_1762_2


お尻向け合いっこのモーリさんとアオ。

鳴きまくっているのはこのアオです。

喉破裂するんじゃないかって位、いつも

ココココココココ・・・・鳴いてます。


Simg_1771_2

Simg_1772_2

Simg_1775_2


何やら雑談中?だったモグタンとゲス。

私の視線に気付き、慌てて穴に隠れるモグタン。

でも穴が小さいので、頭は普通に見えてます。


どんなに鳴いてもメスが居ないこのケージ。

オス4匹、今日もまだ見ぬあの娘を夢見て鳴いています。

2016年5月 5日 (木)

きゃつらの季節・再来

Simg_0938


GW入って初夏モードになったりする日もありつつ。

そろそろ、というかもう既に、あの作業?が

スタートし始めましたよ。そう虫取り

それはひとえにきゃつらの為。そう、モリアオガエルたちのために。

実はカエル飼いの中でも冬眠をさせるのは結構難易度が高いらしく

冬眠中もしくは冬眠明けに、痛ましい事案がそこそこあるそうで。

昨年の11月下旬に冬眠開始してからの約4ヶ月。

楽させてもらいましたわ~。虫取りから解放されて。

正直、4匹も飼っていたら、1匹くらい・・・などと

鬼の考えも過ってしまう程、大変です、虫取り。( ̄Д ̄;;


・・・もうね、実は3月には既に目覚めていたのですよ、冬眠から。

陽気の良いある晴れた日の夕方、

ゲージがある玄関からコロコロ・・・と聞き覚えのあるあの鳴き声。

「・・・この声は、もしや・・・」

見ると、皆さん長い冬から見事にご生還。あぁ・・・。

失望すら覚えた3月の中旬。


Simg_0914


お気に入りのカップの中で一休みのモーリさん。


Simg_0923


ご機嫌に歌を披露するアオくん。


Simg_0930


ゲスは日中は殆ど動かず、

モグタンは例のごとくどこかに隠れています。


Simg_0942


光が強いのは苦手なので、すだれをかけてやります。

今はバッタもまだ小さいので、蛾や芋虫など捕まえて

ゲージに入れてやるも、あっという間に食べてしまい・・・。


あぁ、GW最後の明日も虫取りだわ。(;´Д⊂

2016年4月 7日 (木)

多摩ZOOのライオンバスに乗ってきた。

去る3月31日。

春うららかなこの日、多摩動物公園の人気アトラクション

「ライオンバス」の運行が最後だというので

お友達家族と一緒にやってきました。

(※4月1日から運行休止で、再開時期は未定だそう)


Simg_0048


長蛇の列に並んでようやく乗れました。20分以上は待ったでしょうか。

これまで何度となく多摩ZOOには来てますが

私、実に生まれて初めての乗車。coldsweats02

(ポー君は学校遠足やら友達とやらで何回も乗車済)


Simg_0045


バスの2ヵ所に予め付けてある生肉を食べる

ライオンの様子を間近で見ることができます。

一瞬でペロリと平らげてしまいました。coldsweats01


Simg_0112_2

Simg_0110_2


いつもは寝姿しかお目にかかれないコアラ君も

この日はしっかり拝むことができました。


Simg_0133_2


どこかの国の男性とアイコンタクト中のオランウータン。

男性がウータンに指を見せると、口を前に突き出して

何かを話す仕草をずっとしてる。

この男性が立ち去った途端に、この子もどこかへ行ってしまいました。

心が通じ合っていたのかも。


Basu


3時過ぎたあたりから急に冷えだしてきました。

モノレールに乗って帰ります~note

続きを読む "多摩ZOOのライオンバスに乗ってきた。" »

猫のひたいに春がきた

4月に入って春らしい陽気になったかと思えば

急に今日のようなまた肌寒い日に戻ったり

気温がいったりきたりで落ち着かないsweat02


Simg_0204


猫額の我が家の庭にも小さい春が訪れました。


Simg_0209


「クリンユキフデ」

5年程前に地元の園芸店で購入。

奥ゆかしい名前の通り

目立つことなく清楚で可憐な花を咲かせます。

虫にやや食われやすいのですが

毎年地味に咲いてくれ、じわじわと範囲を広げています。


Simg_0221


クリスマスローズが満開。


Simg_0231


ヒトリシズカの横でキイロカタクリが蕾を持ちはじめました。

これも毎年ほっぽっていても咲いてくれる手のかからない花。

あとは増えてくれるのを期待catface


Simg_0235_2_2


最近仲間入りした「トクサ」。

一度枯らしていて、また欲しいなぁと思っていたら

フリマで100円で売っていたので即購入。

うまく育ってくれるといいんだけど。

横に見える火鉢には長い冬眠時代から帰還した

つわものメダカとドジョウが生息しています。


Simg_0238


こんな庭でも去年は天ぷらにして夕飯の食卓にあがる程

ふきのとうが取れましたが、今年はサッパリ。

来年に期待です。


2016年3月11日 (金)

浪江町の悦ちゃんへ

悦ちゃん、お元気ですか。

去年の夏の終わり頃、メールで連絡し合ってから

もう半年近く経ちましたね。

時間が経つのは早いものだね。

小さくて可愛い小もの集めが好きだった悦ちゃん、

あれからまたコレクションは増えていますか?

あの「キュリンピック」のキューピー達は仲良くやってますか?

一緒に送ったビリケン3兄弟と喧嘩してなきゃいいのだけれど。


東日本大震災から5年を迎えた今日・・・なんて

不意に思い出したかのようにテレビやニュースで

あちこち特集組んで放送してるけど

悦ちゃんや家族の方や被災者の人たちにとって現実は

あの日からずっと変わってない。変わらない。


福島の浪江町で親子5人。

夫婦で小さな会社を起ち上げて、3人の子供達も大きく育ち

ようやく事業もなんとか起動に乗り始めた矢先に

あの日が来たね。

平穏な日々はみんな一瞬にして過去のものになってしまった。

見慣れた浪江町の姿は、町の営みはもう望めそうにないほどに。

でも、本当の辛さはむしろ震災後だったね。


津波で行方不明になってしまったパパの代わりに

長男君が、急きょ仕事を引き継いでくれたって。

二人だったら頑張れるって、悦ちゃん喜んでいたね。

悲しい状況から立ち上がって親子4人、何とかやっていこうって

決めたのに。


朝も晩も惜しんで働いていたから、毎日目まぐるしく忙しかったから・・・。

気付いてあげられなかったね、長男君の変化に。

日に日に食欲や口数が減ってきていることに。

頼もしかった背中が段々小さくなってきていることに。

優しい笑顔の下で、

家族の期待と周りからの重圧を一身に引き受けて

耐えきれない程のプレッシャーを感じて

苦しい思いを一人で抱え込んでいたことに。


自らの命を絶って逝ってしまった君を

誰も責めることは出来ないよ。ただ一人を除いては。


悦ちゃんは自分を責めたけど。

震災時だけじゃなく、震災後もどん底を味わうなんて

2回も人生が終わることになるなんてと、泣いていたけど。

私はどうすることも出来なかった。何も言えなかった。

言葉が見つからないくらい、現実は残酷すぎたから。


ごめんね、悦ちゃん、あの時一緒にいてあげられなくて。


震災直後だけじゃなく、震災後も、むしろその後の方がずっと

辛くて苦しい現実があると、報道や記事に書かれていない

まだ知られていない事実を、現状を

もっと色んな人に知ってほしいって悦ちゃんは言ってたね。

私も本当にそう思うよ。


そういえば、悦ちゃんがまだ悲しみから立ち直れてなかった時に、

少しでも気が休まるようにって、

元々好きだった人形や雑貨コレクションを薦めてくれたのは、

次女の娘ちゃんだったんだよね。

それから収集に少しずつ身が入り、少しずつ笑顔の出る日も増えて。


娘ちゃんが

こっちの大学だったって聞いた時にはびっくりしたよ。

もしかしたらどこかで会っていたかもね。

今年大学卒業だね。おめでとう。私も本当に嬉しいよ。


去年車で岩手に帰省した際、常磐自動車道線上からのぞく浪江の町は

人気は無く、人家はひっそり静まり返って雑草が伸び切り

汚染土壌の入った黒いビニールの山だけが至るところに眼に付いた時

現地の人にとっては復興とは気休めの現状とは程遠い言葉なんだなと

改めて感じたって伝えたら、悦ちゃんも困ったようにうなずいてたね。

あの日もあの後のことも忘れないよ。


今年会えたらいいな。

身体大事にしてね。


モコより


Simg_1733_2

2016年2月18日 (木)

冬なのに夏みかん。

Simg_8212_2

 

穏やかな昼下がりだった今日、

ほったらかしにしていた庭の夏みかんの実を幾つか

収穫してみました。


ホントならもうとっくに収穫してもいい頃なのですがsweat01

 

Simg_8219_2

 

これでまだ全体の3割程度。

まだまだ実はたわわに実っています。

今年は当たり年のようです。今までで一番多いかも。

 

当然我が家では食べきれないので

近所、職場、友人、ママ友・・・と、一人5個~10個位の割合で

配りまくるのですが、それでもまだまだ残ってしまうsweat02

 

気になる今年の出来具合ですが、

毎年のことながら摘果を怠ってしまったので

市販されているサイズよりやや小ぶり。

味はみずみずしさはあるが、酸味が強いといったところ。

 

Simg_8222_2

Simg_8227_2

 

日向ぼっこ中のムック。

 

ほっぺの色が夏みかんと混合しちゃってます。

続きを読む "冬なのに夏みかん。" »

2015年10月24日 (土)

モリアオガエル君の紹介♪

♪薄紅のコスモスが秋の日の

何気ない日だまりに揺れている・・・♪

まっさんの名曲「秋桜」を口ずさみながら

モリアオ一族のケージを掃除しました。


Simg_5055


隣の餌虫用プラケースをガン見しているのは、”アオ”君。

この子は、一番の食いしん坊ガエルです。


Simg_5057


すぐ物陰に隠れるこの子は”モグタン”。

いつもは床材のミズゴケの下に潜って

身を潜めています。一番の臆病ガエル。

機嫌のいい時しか出てきません。


Simg_5078


モリアオ一族の中で一番の私のお気に入りモーリ”さん

性質は穏やかでおとなしく、鳴き声も美しいカエルです。


Simg_5063


・・・そして最後に”ゲス”。

勿論、「下衆」からきています。

とんでもなく性格がふてぶてしいので

こんな名前になってしまった。

掃除や餌やりの最中、何度となくこやつにおしっこを

浴びせられました。crying

命中率100%!!


Simg_5080


ゲスとアオ君。

冬眠前に一杯餌を食べさせてやらなきゃならんので

餌取りが大変です。bearing

2015年10月17日 (土)

オオミズアオの幼虫大量発生( ;∀;)

前回、庭のジューンベリー剪定の際に現れた「オオミズアオ」の幼虫君。

その子とは別に今日、またまた自宅の庭木で発見してしまいました。


Simg_4580


・・・分かりますかね。ハナミズキの木です。

最近この木の根本付近にやたらデカい団子状のフンらしきものが

かなり多めに落ちていたので、なんか怪しいなと

思っていたのですが。


上を見上げると、葉の裏にひっついてるのが一匹。


Simg_4608


のそのそ下ってきているのが、一匹。


Simg_4616


横にして撮影してみました。

グ~ンと伸ばした状態で10㎝近くありました。

パッと見ただけで2匹いました。

蛍光緑色の大きな幼虫は、遠目でも目立ちます。


好きな人は好きなんだろうですが・・・怖い


Simg_4619


そのまま地面までノソノソと降りていきました。

朝晩は少し冷えるようになってきたこの頃。

この子は枯れ葉の下で無事蛹になれるのでしょうか。

まぁ、見守るしかないのですが。


怖いので

2015年10月 7日 (水)

毛虫とシャインマスカット

毛虫・芋虫嫌いな人はご注意くださいbearing


今年の春からずっと枝を伸ばし放題にしていた庭木のジューンベリー。

流石に樹形がひどくなってきたので、秋のさわやかな陽気も手伝って

少し剪定することにしました。


バチバチ植木バサミで刈り込んでいると、

切った小枝の葉の陰に緑色のデカい毛虫がいるではありませんか!!!

庭いじりは好きだけど、虫、特に毛虫芋虫系は大の苦手な私。

思わず「ギャァ~(心の叫び)」となり、

そのまま持っていた小枝を地面に叩きつけてしまいました。

こわごわその毛虫をみると、地面の上でモゾモゾしながら

何やらキィキィと声を出している・・・。

何だかその姿が少し哀れに感じて、近くにあった虫かごに

ジューンベリーの葉と一緒に入れてやりました。


いつもなら、毛虫が出ようものなら瞬殺で潰すのですが・・・gawk

その貫禄すら感じられる大きさと綺麗な緑色に流石に

殺すのはためらわれ、そのまま部屋で観察してみることに。


Simg_4238


黄緑色が綺麗な虫。


Simg_4249


顔アップ。やっぱり怖い。

ネットで調べてみた所、この毛虫は

オオミズアオ」という蛾の幼虫ということが判明しました。

ヒスイ色の綺麗な蛾のようです・・・って、

この蛾、うちの庭先の隅でじっとしていたのを過去にも

何回か見かけたことがあるわ・・・。

ジューンさんが育ててたのね。sweat02

そう言えばこの色・・・どこかで見たことがある・・と思ったら、


Simg_4257

私の大好きなブドウ、「シャインマスカット」。

透明感のある薄い黄緑色が・・ね。

で、


Simg_4267


比べてみました。オオさん(仮名)とシャインです。

どうでしょうか。

この後、オオさんをじっくり眺めながら、

シャインさんを美味しく頂きました☆


Simg_4269


しかし、この後、この子はどうしよう。despair


やはり

ジューンさんに育てて貰った方がよいのかな。

より以前の記事一覧

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30