フォト
無料ブログはココログ

« ミーとスナフキンの小さなドームオルゴール | トップページ | モリアオ一族の悲しい恋の物語 »

2016年7月 4日 (月)

キキララのバケツアイス

最近、

塾から帰ってくるのが遅い日が度々あったボーやん11歳。

帰宅するときは自動メールが送信されてくるから

時間が合わないと寄り道等すぐ分かってしまうシステムということは

本人もよく分かっているのだけど。

最近その理由が判明。それも偶然に。

ある日、塾から程近い本屋さんで店内にいた所を

近所のママ友が目撃→私の耳に入る、という流れ。

そりゃ、夜の本屋に小学生が一人でいたらそこそこ

目立つでしょうなぁ・・・。bearing


で、何を読んでいたかといえば、「HUNTER×HUNTER」。

長いこと休載してたけど最近連載再開になったそうで

週刊雑誌をたまに立ち読みしていたらしい。

元々私の部屋の本棚にあった単行本を

本人が見つけてそこからハマってしまったようで

親子揃って好きな漫画なのだが、寄り道は駄目だじょーpout

ってな訳で、暫く漫画禁止のペナルティ。


ただまた作者の腰痛がひどくなったようで

再開したばかりの本作はまたまた休載の事態になってしまったそうで

ホッとするやらがっかりするやら・・・ですcoldsweats01


Simg_2894_2


懐かしいキキララのバケツアイスのカップ二つ。

昭和レトロな優しい色合いです。


Simg_2906_2

Simg_2902_2


この他にもカラーはあったようです。

アイスは美味しく食べて、容器は小物入れとして使って

まさに一石二鳥のバケツアイス。


Simg_2915_2


当時のサンリオマークが好きでした・・・。

« ミーとスナフキンの小さなドームオルゴール | トップページ | モリアオ一族の悲しい恋の物語 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミーとスナフキンの小さなドームオルゴール | トップページ | モリアオ一族の悲しい恋の物語 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30