フォト
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月24日 (土)

モリアオガエル君の紹介♪

♪薄紅のコスモスが秋の日の

何気ない日だまりに揺れている・・・♪

まっさんの名曲「秋桜」を口ずさみながら

モリアオ一族のケージを掃除しました。


Simg_5055


隣の餌虫用プラケースをガン見しているのは、”アオ”君。

この子は、一番の食いしん坊ガエルです。


Simg_5057


すぐ物陰に隠れるこの子は”モグタン”。

いつもは床材のミズゴケの下に潜って

身を潜めています。一番の臆病ガエル。

機嫌のいい時しか出てきません。


Simg_5078


モリアオ一族の中で一番の私のお気に入りモーリ”さん

性質は穏やかでおとなしく、鳴き声も美しいカエルです。


Simg_5063


・・・そして最後に”ゲス”。

勿論、「下衆」からきています。

とんでもなく性格がふてぶてしいので

こんな名前になってしまった。

掃除や餌やりの最中、何度となくこやつにおしっこを

浴びせられました。crying

命中率100%!!


Simg_5080


ゲスとアオ君。

冬眠前に一杯餌を食べさせてやらなきゃならんので

餌取りが大変です。bearing

2015年10月23日 (金)

オオミズアオ蛹になるの巻&風呂こけし

Simg_5050


以前、自宅の庭木(ジューンベリー)で見つけた

「オオミズアオ」の幼虫ですが・・・。


あれから息子ボーやん(現在小学4年生)の意向で、そのまま

小さな昆虫ケースで飼育&観察してみることになりました。

虫かご清掃や餌やり等の日頃の世話は

当初私とボーやん二人でする約束でしたが

気が付くと私一人でやる羽目になっていました。annoy

まぁ餌といっても、庭木から数枚葉っぱをちぎって

ケースに入れるだけの、ものぐさ飼育でしたが。


Simg_5048


一昨日から幼虫の姿が見えず、ケースの底には

水っぽい糞の跡。

気になって探してみると、餌(ハナミズキ)の葉っぱの塊りを発見。coldsweats02

手の平に乗せてみるとやや重みのある感触。

もしやこれは・・・


Simg_5044


塊りの葉っぱをめくってみても

糊でくっついたように剥がれない。

仕方ないので、少し強めに小さく開くと、

糸状の繊維の中から、まぎれもなくあの幼虫が出てきました。

特に動くこともなく、色が綺麗な緑から少し赤っぽく変色していました。

このまま蛹になっていくのでしょう・・・か。

そのまま何事もなくケースに戻し観察終了。

もし無事に蛹になってくれたらとりあえず、

これで毎日の餌やりから解放!happy02ですnote


Simg_5090


最近フリマで見つけた「風呂こけし」。

100円也。

いい表情ですね。


Simg_5088


薪まで再現されて凝った造りになっています。

頭には布の手拭いまで乗せられています。


ずっと見てると、

ホントにお風呂に入りたくなってしまうから

不思議。

2015年10月17日 (土)

オオミズアオの幼虫大量発生( ;∀;)

前回、庭のジューンベリー剪定の際に現れた「オオミズアオ」の幼虫君。

その子とは別に今日、またまた自宅の庭木で発見してしまいました。


Simg_4580


・・・分かりますかね。ハナミズキの木です。

最近この木の根本付近にやたらデカい団子状のフンらしきものが

かなり多めに落ちていたので、なんか怪しいなと

思っていたのですが。


上を見上げると、葉の裏にひっついてるのが一匹。


Simg_4608


のそのそ下ってきているのが、一匹。


Simg_4616


横にして撮影してみました。

グ~ンと伸ばした状態で10㎝近くありました。

パッと見ただけで2匹いました。

蛍光緑色の大きな幼虫は、遠目でも目立ちます。


好きな人は好きなんだろうですが・・・怖い


Simg_4619


そのまま地面までノソノソと降りていきました。

朝晩は少し冷えるようになってきたこの頃。

この子は枯れ葉の下で無事蛹になれるのでしょうか。

まぁ、見守るしかないのですが。


怖いので

2015年10月 7日 (水)

毛虫とシャインマスカット

毛虫・芋虫嫌いな人はご注意くださいbearing


今年の春からずっと枝を伸ばし放題にしていた庭木のジューンベリー。

流石に樹形がひどくなってきたので、秋のさわやかな陽気も手伝って

少し剪定することにしました。


バチバチ植木バサミで刈り込んでいると、

切った小枝の葉の陰に緑色のデカい毛虫がいるではありませんか!!!

庭いじりは好きだけど、虫、特に毛虫芋虫系は大の苦手な私。

思わず「ギャァ~(心の叫び)」となり、

そのまま持っていた小枝を地面に叩きつけてしまいました。

こわごわその毛虫をみると、地面の上でモゾモゾしながら

何やらキィキィと声を出している・・・。

何だかその姿が少し哀れに感じて、近くにあった虫かごに

ジューンベリーの葉と一緒に入れてやりました。


いつもなら、毛虫が出ようものなら瞬殺で潰すのですが・・・gawk

その貫禄すら感じられる大きさと綺麗な緑色に流石に

殺すのはためらわれ、そのまま部屋で観察してみることに。


Simg_4238


黄緑色が綺麗な虫。


Simg_4249


顔アップ。やっぱり怖い。

ネットで調べてみた所、この毛虫は

オオミズアオ」という蛾の幼虫ということが判明しました。

ヒスイ色の綺麗な蛾のようです・・・って、

この蛾、うちの庭先の隅でじっとしていたのを過去にも

何回か見かけたことがあるわ・・・。

ジューンさんが育ててたのね。sweat02

そう言えばこの色・・・どこかで見たことがある・・と思ったら、


Simg_4257

私の大好きなブドウ、「シャインマスカット」。

透明感のある薄い黄緑色が・・ね。

で、


Simg_4267


比べてみました。オオさん(仮名)とシャインです。

どうでしょうか。

この後、オオさんをじっくり眺めながら、

シャインさんを美味しく頂きました☆


Simg_4269


しかし、この後、この子はどうしよう。despair


やはり

ジューンさんに育てて貰った方がよいのかな。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30